名優のDNAを受け継ぐ男

現代の邦画を代表する俳優そして名優と言えば役所広司です。なにしろ、いきなりの大河ドラマ「織田信長」役で注目を集め「あれは、誰だ!」と私は思ったものです。その後、彼の経歴があの邦画シーンをリードしてきた仲代達矢の「無名塾」出身と知り、役所広司こそが次なる邦画シーンのリーリングヒッターになると確信しました。

そんな彼を街中で見かけたことがあるのですが、目もくらむほどのギラギラとした野性味がただ普通に歩いているだけなのにスターの貫禄充分だったのです。これには心底驚きました。

その驚きも束の間、伊丹十三監督作品「たんぽぽ」での好演技が話題となったり、TV時代劇シリーズが話題となったりしました。彼はやはり天性の俳優なのだと思ったものです。

そんなとき公開された「Shall we ダンス?」での意外にもコミカルな演技も出来るということが話題となり大ヒット作品となったことは私のようなファンにとっては幸せ思いをした出来事です。