邦画界で話題の女優、二階堂ふみ

レンタルビデオなどの普及やパソコンや、スマートフォンなどの普及や作品のコンテンツの不足などが、映画離れの原因だと言われています。

そんな映画界にあって、一際注目を集める女優がいます。

数々の邦画に出演して作品ごとに全く異なるキャラクターを、演じ分けて若手女優の中でも評価の高い二階堂ふみです。

二階堂ふみは1994年9月21日生まれの21歳で、女優の他にもファッションモデルなどもこなす若い世代から高い支持を得ている女性です。

彼女が大きな注目を集めた作品が園子温監督のヒミズで、ヴェネツィア国際映画祭にも出品されて、マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞しています。

彼女の魅力は眼力の強さと作品によって、別人格を完璧に演じ切り作品の人物が実在するのではないかと、感じさせるリアルが存在する所です。

彼女は2016年に入っても続々と出演作が控えており、今後も目が離せない女優であり邦画界にとっても映画館へ、足を運んでもらえる救世主となるそんな存在です。